大智鍛造所にお問い合わせ頂いてから、金型図面作成、量産、冷間コイニングなど鍛造品納品までのモデルケースを掲載しています。

「ハンマ鍛造のことなら大智鍛造所にお任せを!」

当社設備で生産できる鍛造品は、材料径でφ22~φ70まで、製品重量では、形状にもよりますが、約0.2kgから6kgまでになります。また、タイプの異なる3台のコイニングプレスがありますので、冷間コイニング加工も得意としています。

型打鍛造ですから基本的には、繰り返しご発注がある量産品をご発注いただいています。
生産ロットは製品重量にもよりますから、お問合せください。

お問合せから納品まで

お問合せ
ホームページ・メールまたはお電話でお問合せ下さい。図面等がございましたらFAXをお願いします。
営業担当:井関幹雄
【不在時は藤村までお願いします】
図面を確認の上、お見積り
図面を確認の上、当社設備で生産が可能であればお見積をさせて頂きます。
鍛造承認願図作成
頂いた図面が機械加工図の場合、鍛造承認願図を作成します。
お打合せ
鍛造承認願図をもとにお打合せをさせて頂きます。
使用する鍛造設備もご確認頂きます。
工法検討・金型設計
CADにより金型設計を行い、金型材料を発注します。
金型製作
金型図により金型を製作(外注)します。
完成した金型は受入検査をします。
鍛造品試作
最適な材料径と長さを決定し、鍛造品の品質確認を行います。
必要であれば試作品をサンプルとしてお渡しします。
量産
ご注文頂きましたロット数を鍛造します。必要なものは鍛造後熱処理(外注)を行います。
検品
ショットブラストを行い、不良品が無いか検査します。同時にカウンタースケールで計数されます。
納品
自社便または業者便にて出荷します。